ストレスフリーで成約率を上げるプレゼン法は子育てにも役立つ②

★人生を最適化するライフコーチ★神(じん)です。

今日は業務連絡からです!^^

前回のブログからアンケートを送って下さった方の中でメールアドレスの記載が違っていて返信メール(プレゼント動画つき)が未達の方が居ます。

折角アンケートを送って下さったのですからプレゼントを是非受け取ってくださいね💛

届いていない方はLINE公式アカウント1to1チャットにコメント下さい。

直ぐ送ります。

さて前回に続き「ストレスフリーで成約率を上げるプレゼン法は子育てにも役立つ」で気持ちが大事のタイプ1についてお話ししたところ「ほかの対応も知りたいです!」とコメントが来たので今日はタイプ2について話します。

https://toastgoodtime.com/?p=3547

タイプ1は「気持ちが大事の人」「安心がキーワード」でした。

ではタイプ2は…と言うとズバリ「確認したい」「自分のペース」「自分のスペースが大事」「自分次第がキーワード」です。

その前に、おさらいですがタイプ1は「イメージが大事」「ストーリーが大事」「未来をイメージできる」に心惹かれます。

ではタイプ2は、と言いますと…それは「色々と確認したい」「数値が大事」「確認したい」「コストパフォーマンス命!笑」です。

保険なら

・保険料は?
・保証は何?
・どんな時に使えるの?
・お値段は?

なんでもハッキリさせときたい、のです。

曖昧は嫌い。

確認しておきたい。

だから例えば「付き合いたくない、ならハッキリ断るのが愛情」と思うタイプなので保険でも検討して必要ない、と判断したら曖昧にはしません。

それが誠意なのです。

そして「自分のペースで返事をする」のも特徴です。

あくまでも「自分次第」なのです。

タイプ2を纏めますと「白黒ハッキリ」「決めるのも早い」「報告も怠りません」。

実は日本はタイプ2が多い(統計学)のです。

日本のビジネスはタイプ2で発展してきてますね。(ドイツの様なシェアリングが発達している風土には、どうもならない、ような…;;;)

子育て(学校)も自由に学ぶ(それが本来の開かれた大学の形だと思いますが)という流れより受かる受からない好い学校そうでもない学校と言うよな「くくり」で分かられてますね。

タイプ1が多かったら、どうなんでしょう?;;;

考えてみるのも面白いと思います。

次回はタイプ3です。

自分が、どのタイか知りたい方は下記のアンケートから、どうぞ♪