知ってるようで知らない「悩んでいるタイプ・レベルによって相談先が違う」

神です。

突然ですが
最近、関わっている
コンセプトプロデューサー
の方のブログを読んで

「なるほどなぁ~
申し込みする側も
こういう処を気にして
行動してないだろうな…」

と思ったのでシェアします。


まず一つ目。

「“解決の課題”が得意な人の処に
違う課題をもっていってないか?」


解決とは

メンタルが不調だ、とか
身体の調子が悪い、とか
ウツっぽい、とか

のマイナスの状態を指していて
こういう状態の
とき頼るべきなのは

「セラピー」「カウンセリング」

だそう…。

私もヒプノセラピー出来ますので

自信のない人や、こだわりの強い方に
セラピーもしてますが

1回のセラピーで完結することは
先ずなくて

数回、行って
やっとニュートラルに戻りそう
となると

新しい問題(課題)を作り出して
または逃げ出してしまったり…


申し込みする際に
「克服して○○したいんです。」
と目標を掲げていたとしても

せっかちに成っちゃいけない
んですね。

メンタル不調のときは

痛んでしまったココロを
正常に戻す
ことが先決で

それが出来ていないと
次へ進めない
と言うことなんですね。

充分に癒されて
次に行くことを「決意」して
始めて

2番目の段階なんだなー…。

頼む方も
1段階目のみを求めてるなら

自分のゼロベースを把握
していないと
成果は納得できない
かも…。

時間か覚悟か
両方が必要ですね!



二つ目は

「私は“発見の課題”を持っているのか?」

で発見とは

・次の○○を、どうやって伸ばしていくべきか?
・今、○○が頭打ちの状態はなぜか?
・自分の本当の○○とは何か?

など
抽象的なことが課題の状態
なんだそう…。

これに対応するのは、
コーチやコンサルタントですが

ちゃんと現状分析した上で、
相談した自分が気づくように仕向けてくれて

更に
その方向性まで示してくれる人となると

これはかなりの熟練した腕を持つ
コーチやコンサルじゃないと

なかなか発見には至らないもの
なんだそう…。


(あ、私ここ得意だな…。)


ここで注意しないと
いけないのは

○○教えます!という人に
この手の相談をしても

「なるほど!」という答えは
ほぼ期待できないのだそう…。


(あ~。これ受ける側として経験あります。;;;)


こういう時は
経験豊かで少し抽象的な相談にも
乗ってくれる人を探すと良い
そうです。


私のセッションの場合で言えば以前

不倫の相談してきた方が居たのですが

ホントは親の介護や子供の不登校の悩み
から目をそらしたかった
だから外に癒しを求めたのだけど

不倫相手とも上手く行かなくなった

相談のカウンセリングの中で
この根本の解決策が見つかったら

不倫相手との悩みは無くなり
しかも介護の話も子供のことも
スムーズに行きだした

ということが有ります。


相談してきた彼女は当初
家のことは全く話題にしてなかったのですが
解決したい!と言う
意思が強くあったのでしょうね。

少し時間はかかりましたが
しっかりと取り組んでくれて
向き合って方向性を見つけて

行動に移してくれました。

その後も
こんな風に上手く行ってます
とご報告も頂けて

こちらも、こうした交流は
とても嬉しいです。


そして三つ目は

「私は“達成の課題”を持っているのか?」

達成の課題というのは
すでに目指すところはあるのに

そこに中々到達できない・・・!
という状態ですね。

・○○のし方がわからない
・○○が、どうしてもうまくいかない
・○○達成までの順番がわからない

などです。

課題が明確なものは
ほぼこの達成の課題ということになって

この達成の課題がある場合は
選択は実にシンプルなのだそう…。

まぁ、そうですよね?

課題が明確なら
その課題を確実にクリアさせてくれる人
を選べばいいだけですから…。

ただ、ここにも若干
落とし穴が!

それは
自分に合ったコンサルやプロデューサーが
何処にいるか?を見つけること。

ここでセミナージプシーに成ったり
誰かの講座を受けてガッカリしたり

時間や挫折経験が増えると
しまいには投資した時間と
お金を返せ~と言う気分になる…。

実は私も、この部分は経験者です。;;;

だって
「○○が出来るようになります」
「○○に成ります」
って謳ってたもん…

出来なかったらわたしのせい?

レベルが違ってたのなら先に言ってよ
あなたは違いますね、と断ってよ
出来るまで成果保証するって言ったじゃん…

とかね
責任転嫁?してた時も有ります。;;;



ただ一つ言えるのは

そこで投げ出したり
立ち止まったり
後戻りしたら

一生そのまま、だよ!?

欲しい未来を先送りするだけ
なんです。

お金がないとか
時間がないとか
○○だから
と色々な理由は有ると思います。

それで諦めたり
躊躇してきたから
変わらないんです。

むしろ後退していくんですよ…。

そっちの方が怖い
と思いませんか?


なので
達成の課題があるなら、
すぐに行動する!
が正解です。


元ネタをくれた
コンセプトプロデューサーによると

どんな人でも
解決・発見・達成の
どれかに課題がある
ものだそうです。


結構
相談先を間違っちゃう人も多い
かもですが

更に言えば
間違ったり後退するよりも怖いのは

自分の未来を信じないで
諦めてしまうこと!


間違ってしまうのは
自分の課題を
ちゃんと考えていないこと
にも原因があります。

自分の課題を明確にしておかないと
コンサルやコーチからの答えは勿論

自分の「脳」が
正しい答えを出せないですからね~。

確かに!
ここが一番、肝心な処かも…。

正しい問いを立てること
大事ですね。

ひとつ糸口がつかめれば
あとは次に(前に)進むだけ
です。

次に一歩コマを進めれば、
世界が変わります!

私が、そうでした。

諦めずに
今のコンセプトプロデューサーの方に
出逢えてよかった
と思ってます。

勿論これまでの方々との出会いがあった
からこそ「今」に繋がってると思います。

頑張ったね自分と褒めてあげたい。(笑)

だから声を大にして言います。

今からでも遅くない。
あなたも「あなたらしい未来」を
創造してくださいね!


ご意見コメント有りましたら
こちらから、どうぞ。^^

次回は
セラピー・カウンセリング
コーチ・コンサル
プロデューサー
の一貫したカリキュラム

何故ないの?
有ったらいいよね
について話します。

では今日は、この辺で…。