【内なるチカラ】仕事、家事・育児、夢を叶える、あらゆるコミュのケーションのパフォーマンスを上げる瞑想①

神です。

前回の「30代、若手経営者さんに聞かれました。
瞑想って何?すると、どうなるの?
」で話した 
瞑想の効果についての話はいかがでしたか?

瞑想は”心のストレッチ”とも呼ばれています。

頭が固くなった時に行うとスッキリしますね。
そうなると思考回路に柔軟性が出ます。

アイデアが閃きやすくなりますよね!

また思考の整理整頓がスムーズにできて
行動もパッパッとできるようになります。

更に、
パフォーマンス(動き)を良くしたいなら
日常的に瞑想することで、チャンスを
タイミングよくGET出来るように成りますよね。^^

イライラもなくなり
モヤモヤもなくなり
好いことばかりです。

瞑想エクササイズがエグゼクティブの間で
流行っているのも頷けます。

そして9.11以降に欧米で増えたのも…。
(瞑想エクササイズで心理的負担が減る話も前回しました。)

日本は「禅」という
最高の瞑想システムが昔からあるのを
知ってますか?

元々インドから中国へ渡って
仏教と一緒に日本に入り
独立してできたものです。

(これについては後日
禅内観と呼吸法で話しますね。^^)

禅はお寺でやっていることも有り
宗教と結びつている印象が強く
エクササイズとして日常化していないのが
残念だなー、と思います。

また瞑想は、YOGAをしてる人
カウンセリングを必要としてる人など
一部でのみ流行っている感じなんですよね…。;;;

もっと
ポピュラーにカジュアルに
なればいいなぁ~
と思うのです。

親子で瞑想…とかね。



さて今日は
前回上げた3つの中の一番簡単な
瞑想の一つを、ご紹介しますね。

これをすると
瞑想が自然にできて
終わった後、良い変化が来ます。

その変化をキャッチできるセンサーの感度も
上がります。

頑張らなくても効果が期待できる…。

素敵ですね?
ワクワクですね。^^

では紹介しますよ~。


それは
「一点に集中し自然呼吸をする」
だけです。

瞑想法の名前も有るのですが
名前より”効果や結果が大事でしょう?”と
いうことで…やり方だけ…。;;;

・・・・・・・・・・

1.先ず少し薄暗い場所で行います。

2.居心地の好い気温(環境)で行いましょう。
 (暑すぎず、寒すぎず、静かめな処)

3.着心地の良い服装で…。

4.アロマキャンドルや和ろうそく、
  などミツロウなど好みのものを使い
  灯をともします。

5.のんびりと灯を眺めます。

6.呼吸は自然呼吸か、少しユックリ目で…。

7.灯を見ることだけに集中します。

・勿論、焚火でもOK
 5分以上15分くらいでOK
 (1時間とか気のすむまで行っても構いません。)


炎の揺らぎや匂いを意識し、静寂や
焚火ならパチパチとはぜる音を
ただ聴くだけです。

何かを、成し遂げようとか
雑念を消そうとか思わず
ただ灯(炎)を見つめるだけ…。

それだけで呼吸は楽に
日常より深くユッタリとし
心もゆったりと落ち着きます。

それでいて
沈み込みすぎず、ニュートラルな感覚になります。


これが瞑想効果を齎して
その後によい変化が来ます。

…と言っても自然にそうなるので
過度な期待はしない事も重要ですよ?

必ずそうなるのですが…ね~。

期待しすぎると何故か、効果が半減するのです。

いい加減(好いかげん)が肝心です。

焚火をするなら、
後片付けが大変にならない場所を選んでくださいね。^^


効果や結果を聞かせて下さい

私はアロマキャンドルなら
ラベンダーを使います。

男性なら…女性なら…と
それぞれオススメの香りも有るようなので
こちらもチェック❣(情報サイトより)


次回は、
もう少し能動的な瞑想法をご紹介します。

では、また今度…。


LINE公式アカウント

Youtube    Instagram   Facebook