【内なるチカラ】仕事、家事・育児、夢を叶える、あらゆるコミュのケーションのパフォーマンスを上げる瞑想②

神です。

今回は、
簡単な瞑想の第2弾です。

これを読み終わると
身体も楽に、思考もスムーズになり
いつのまにか、現実に起こる事も
変化していきます。

さて、
前回ご紹介した瞑想は、
「一点に集中する」と言うのが肝
でした。

火を見つめるだけでなく
対象は、

・空を眺める(雲を見る、雲の変化を見る)
・飛んでいる虫を見る(花の中で動く虫を見る)
・川の流れを見る(それも一か所の変化を見る)

など、何か動くものを一心に見つめることで
自分の中の心が整い
バラバラだった思考がスーッと纏まっていく
と言うことが起こってきます。

また、
タイミングよく情報が来たり
必要な人に会ったり
人生の流れが整うという
と言うことが起こってきます。

瞑想をすることそのものが重要なのではなく
瞑想することによって
その前と後が変化する
というところが重要なんですね…。

今日、紹介する瞑想は
結構有名な瞑想です。

でも、
何か特別な事をするわけではありません。

気づかないうちに、皆さんもしてることだったりして…。;;;

無意識にしていたのなら、
それを意識的に行うことで
変化を起こす!
と言う流れに変えていきましょう。^^



では、早速やり方を説明していきますね。

ヴィパッサナー瞑想は、
呼吸に意識を向けながら、
何か考えが浮かんだら、
それを見つめます。

無理に無心にろうとせず、
考えを「受け取って、観察し、
また呼吸に意識を戻す」だけ…。

1. まず呼吸。
   これは自然呼吸→意識的に数を数えて
   吸う息と吐く息は1:2にするといいです。

   吸う息と吐く息の間は一瞬、息を止める。
   クンバカと言って
  「心の中、身体の中を見つめる時間」です。

2. 無理に無心になろうとしなくてOK
   何となく、ぼんやりと「想いの川」を眺める…
   そして、呼吸に集中します。

3. そうすると、何か考えが浮かんだり
   気になることに意識が向いて行きます。

4. 何かをしようとせず、それを
   ただ見つめるだけ感じるだけ…
  
   例えば、夢を見たときに
   子供の頃の感情が、ぱっと浮かんできたとして
   
   そうしたら、こんな感情を抱えてたんだ~と
   こんな風なことを感じていたんだ~と
   ただ受け止めるだけです。

5. そうすると、
   自然とそれは消えてゆきます。

   そうしたら、また呼吸に集中できるようになります。

6. それを繰り返すことで、
   いつのまにか心が整います。
   そして、人生が整うといます…。

7. 1時間くらいを限度に、
   日課にするか、定期的に行うのがオススメです。


これって内観とも呼ばれているんですね。^^

禅の世界では、どうしてもこの状態にならない場合には
数息観呼吸とを行うのを行います。

または、頭のてっぺんから足先まで
一つずつの身体の部分を意識していく…。

そして呼吸をしていく、ということをします。

そうすると、自然と気持ちが穏やかになり
気持ちと心が一つになってきて
閃きが起こったり、気になるワードが浮かんだりします。


今回はそれに集中せず
ただ一旦は受け止めて
そして、それも手放し
想いの川に流します。

最後は、自然呼吸で1分ぐらい
静かに呼吸をしていきます。

そうすると瞑想の効果が現れて、
その前に起こっていたことと
その後に起こること、

その時の感じ方や行動が変わって行きます。

何かを変えようと「一生懸命の努力」をしない…。
それが肝です。^^

ぜひ行ってみてくださいね。

そして感想を聞かせて下さい。


LINE公式アカウントの1to1チャット

Youtube   Instagram   Facebook