代表プロフィール

代表:神 和彦(JIN Kazuhiko)

1967年生まれ
中学生で市選抜サッカー選手に選ばれ、高校では、全国大会1位を取ったこともある市立船橋・体育科、第1期生の推薦を辞退し、同体育科に入学試験を受けて一般入学する。高校卒業後、老舗結婚式場、外資系ホテルでレストラン、宴会サービスに従事。サービス業の基礎を学ぶ。

28歳、飲食コンサルティング事務所に転職。企画、立案に携わり、新規開業、新規参入企業のサポート、支援、指導業務を経験。

32歳、大手外食企業にヘッドハンティングされる。経験を生かし、主に新規事業を中心に、開業準備、人材育成、不振事業の立て直しを行う等、多岐に渡り活躍する。

42歳、東京本社のレジャー企業の飲食会社と沖縄の新会社の二社の社長に就任。 東京、沖縄を往復し業績を上げる。

45歳、独立。飲食業のコンサルティングをメインに業務を展開。

2018年、母の介護を機に離職。沖縄移住。
働き方を「自由に動けるスタイル」に変え、経営コンダクタ―として、事業強化・人材案内・コンサルティング などを手掛ける。

2109年、沖縄から東京・名古屋・大阪を中心にバリ、香港などで活動中。