【内なるチカラ】間違えないで!コーチ、コンサルの処へ行くときの心構え

神です。

前回の解決の課題について

レベル達成に長けている人の所へ
行くことが大事という話をしました。

今回は
発見の課題ついて
話します。

先ず重要なこと…
「考える力」これを持っているか?

これが無いと
(自分で)発見できないですよね~?

気づきを得る、発見するためには
「自分で気づく」
これがコーチングの極意です。

コーチが
○○した方がいいよ

こういう風にすると
あなたの人生が良くなるんじゃない?

と言ったとしても
自分が「気づき」が出来ないと
前に進めない…んですよ。;;;

そのやり方もあるけど嫌
は前に進めません。

○○のやり方も有るね‥◎
そういうの好いね‥◎
のスタンスで居ると

動き出す時期は兎も角
前に進み
ステップアップする
チャンスが広がります。

言われることは解るけど…と言う
否定的な受け止め方は
解決するにも発見するにも
とても時間がかかります。


自分で考え
自分で見つけていく

この「心構え」を持ってないと
コーチやコンサルの処に行っても
無駄になることが多いです。

コンサルの方に多いのは…
セオリーで語る
それに従えないマインドの人は

ほんと
お互いに時間の無駄
に成っちゃう…。;;;

「もっと違うやり方が有るはずだ」
という前提は 
両方にとって良くない
ことが起きます。

(まぁ、たまに
コンサルのレベルが合わなくて
求めていたものが得られない
と言う場合も有る場合も有るけどね…汗)


解決の課題から
発見の課題って
差って言うのか幅=広がり
が有ります。

発見の課題も持ってる場合は
クライアントの方が
自分軸や方向性を心得ておく

やり方は分からないんだけれども
こっちの方向に行きたい、って言う
決意が重要になってきます。

ほんと、ここ重要なんですよ。

あとは本能的に
相手が自分の答えを持ってない人だ
とちょっとでも思ったら
辞めといた方が好いです。

そこで引き留める人は✖確定…。(苦笑)

本気で、その人のことを思って
言ってる場合も有りますが
やるも、やめるも互いの納得感
が大事です。

ただタイミングが合ってない
だけかもしれないので
そういう時は私も(一応)言いますが

ヤッパリ
本人が納得して始めないと
好い結果出ませんからね。;;;


次回は
達成の課題について話します。

では今日は、この辺で…